フリーエンジニアの熱心さと休む自由

フリーエンジニアは、働き盛りの頃には寝食を忘れて働くことにより稼ごうと考えてしまいがちであり、多くの人の印象として仕事ばかりしている職業と捉えられている傾向が強い。
よく言えば仕事に熱心で実直な性格を持っているということができるため、結婚に際しては性格面でプラス評価を受ける職業である。

また、仕事の量に比例するようにして収入が高くなり、人によっては1000万円を越える年収があることから結婚相手とするには収入面でも魅力が高く、お見合い等では比較的人気の高い職業として認識されている。
しかし、実際に一緒に生活していくことを考えると、毎日働き尽くめで休みの日もあるかどうかわからないような人を選ぶのは悩ましいと思う人も少なくはない。

しかし、フリーエンジニアは働けるから働いているのであって、仕事をするかしないかということから自分で判断が可能な仕事となっている。そのため、結婚して家庭生活が大事だと思えば休みの日を作ることもでき、余暇を生み出すことも自由なのである。
もし相手が土日出勤で平日が休みという場合には同じスケジュールにして一緒に休日を楽しむということも実現できる。その休みの使い方も自由であり、人によっては十分な余暇を楽しんでいる。
ただし、将来のキャリアパスを考えて自分の能力を高めるのに費やす時間もフリーエンジニアには必要となるため、仕事が休みの時間からそれを捻出しなければならないのは事実である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です